車査定から売却までの流れ

車査定から売却までの流れ中古車一括査定・買取会社
車売る流れ

 

 

事前に知りたい車査定から売却までの流れ

トラブルを回避するために、所有している車売るまでの流れを紹介すると

  • 車査定
  • 売却のための売買契約
  • 車の引き渡し
  • 買取代金の支払い

の4つに分けることができます。

車売る場合は、まずその時点で売るといくらになるのかを知る必要があります。

一括車査定

一括査定サイトを活用で、複数の買取会社に概算見積もりを出してもらうことができます。

インターネット上で、複数の概算が分かるため、相場チェックにもつかえます。

もちろん、スマホから簡単操作で行えます。

車査定から売却まで

出張査定と売却手続き

概算の中から、実際に査定をしてもらう会社を決定すると、査定スタッフが直接所有者のもとへ出張訪問してくれます。

査定の作業が終了すると、後日店側から買取額の見積もりが告げられ、所有者がこれに同意した場合に売却手続きへと移行します。

売却手続きは、最初に売買契約の締結が行われてから、車を買取店へ引き渡して、買取代金の支払いを受ける流れが一般的です。

車売却手続き

このとき、所有者は売買契約を結ぶ日までには、

  • 自動車検査証
  • 自動車賠償責任保険証明書
  • 自動車税もしくは軽自動車税の納税証明書
  • 買取代金の振込先

をはじめとする必要書類を店側の担当者にいつでも提示できる状態にしておかなければなりません。

また、車を引き渡す際は、次の所有者に綺麗な状態で使ってもらえるように、自分でできる範囲で清掃をしておきましょう。

買取ってもらった車の代金が支払われるタイミング

車を売った時に確認を忘れると困ることが多い点に車の代金の支払いのタイミングがあります。

車売却代金を次の車の購入費にあてていたり、他に入用だったり、代金を待てない場合も多くあります。

車の売却代金を支払うタイミングとして業者ごとに違いはありますが、
車と書類を渡してから早いところで翌日、長くて2週間程度かかります。

当日現金化は可能か?

当日にお金がほしいという場合は、出張査定の担当者に事前に確認してみるといいでしょう。

ただ、査定員は1日数件の査定をかかえているため、多額の現金を持ち歩くことはしません。

よって、もし、当日現金払いを希望の場合、地元の買取会社あたりが、そのターゲットになるかと思います。

車売却体験談
車売却で当日現金支払いを願いしました

3年前に車を購入しましたが、その後体調を崩して仕事を辞めざるを得なくなりました。
購入した時にローンを組んでいたので支払いが大変になったので、車売ることを決断しました。
早めに売却したいので査定をしてもらったところ、満足のいく価格を提示してもらえたので契約をむすびました。
売却したときに現金支払いも選べるということだったので、その場で支払ってもらうことができ助かりました。
ローンも残額を返済できましたし、まだ手元に現金が残ったので当分の生活には心配がありません。

車売却で当日現金化を交渉しました

引っ越すことになりましたが、そこはマンションで駐車場を利用するときは別料金が必要になります。
そこで思い切って車売ることを決断して、複数の買取り業者に査定をしてもらいました。
査定額はほとんど同じようなものだったので、そのなかで当日現金化してくれる会社がないか交渉をしました。
振込みだけに規定している会社もありましたが、その中で交渉したことで現金化でもよいと対応してくれる会社があったので選びました。
100万をこえる現金を手にができたので、嬉しい気持ちでいっぱいです。

当日お金がほしかったので地元の買取業者に車を売りました

年末は家族で実家に帰省をになりましたが、手元にお金がなくて困っていました。
ちょうど車売却を検討していた時だったので、地元の買取業者に相談をしたら、その日のうちに現金で支払いをしてくれるということがわかりお願いをしました。
査定額は納得できる範囲でしたし、当日現金化してくれることはとてもありがたいと感じたからです。
おかげで帰省するときの旅費からお土産代まで心配がなくなり、助かりました。

車売却代金

基本的には名義変更が終わってからが支払い

業者によっては、書類と車を受け取れば、代金を支払う場合もありますが、一般的には名義変更等が終わってから支払うことが基本です。

書類の手続きが終わってから代金を支払う場合には、3月の年度末など

  • 車の名義変更
  • 抹消手続き

で陸運局や軽自動車検査協会が混む時期には時間がかかってしまうことがあるので、時間の余裕を持っておくことをお勧めします。

売却までの流れ:ローンが残っている場合の注意点

車の売却には条件・注意点があります。
ひとつが車のローンが残っていないことです。
ただローンが残っている場合もあるでしょう。
その場合、売却額からローンの残債を返済する形がとれますし、一般的に買い取り会社が行ってくれますので心配はありません。

車売買 ローン

車買取契約後のキャンセル

契約後のキャンセルについて、どうなんですか?
というQ&Aを見つけましたので、まとめました。

売却の契約後にキャンセルは可能か

申し込むはオンライン査定から

車売却するときに、中古車買取業者に申し込むには、まずはホームページからオンライン査定を依頼します。

すぐに概算のお見積りを知らせてくるので、納得したら出張買取を依頼します。

出張査定から見積もり

指定日時に査定スタッフがお伺いして、車の状態を細かくチェックし、正式なお見積りを提示します。

それに納得したら商談は成立、売却の契約を交わして車は引き取りされ、後日指定口座に入金されます。

売買契約

売買契約を交わした後に、他の中古車買取業者のほうが高かったのでキャンセルしたいと言っても、契約違反になる事があります。

車売る

車買取のキャンセル料が発生するタイミング

一定の期間以降にキャンセルされると、違約金を請求されてしまいます。

中古車買取業者は買取した車を、中古車オークションに出品したり、店頭で販売して利益を上げています。

中古車買取業者の手元から車が離れてしまったら、取り戻すことは困難です。

中古車買取業者

納得のできない査定額の場合は、オンライン査定時や出張査定時の段階でキャンセルできます。

じっくり検討を

車売却するときはじっくり検討してから、出張買取を依頼したほうが良いです。

事情でどうしても取り戻したいときは、お早めに中古車買取業者に連絡すると対応してくれる事があります。
対応してくれない時は、店頭に販売された車を買い戻すしかありません。

一括買取査定なら比較が容易!キャンセルの必要なし

《このページの”最重要”ポイント》

最高額で売却の準備できていますか?
・なるべく早く・高く・売りたい!
・安心できる車買取会社で売却したい!
・自動車ローンが残ってても問題なし!
・机上査定ならしつこい営業も回避

【私ならこうやります】
車売却はタイミングを伴いますが、まずは思いったら2・3社に査定をしてもらいます。
そこで納得の金額であれば即売却、そうでなければ、もう少し広めに査定を依頼します。
シンプルですが、これだけで高額売却が実現可能です。

【売却時期は今がオススメ!】

2021年(令和3年)11月になりました。

コロナウイルスの自粛で社会・産業が停滞傾向。
車買取業界に大きなダメージはありませんが、今後、不景気になれば車離れという流れになるかもしれません。
カーシェア文化が定着すれば、買取額の急激なダウンの可能性も秘めています。
そのため、早めに査定を行い売却の準備を行うことをオススメします。

高値買取が期待できるサイト

カーセンサー.net

中古車検索や中古車販売などの中古車情報なら「カーセンサーnet」!
カーセンサー.net
カーセンサー詳細はこちら


ズバット車買取比較.com

手軽なオークション感覚で一番高い買取業者が選べます。
ズバット車買取比較
貴方の愛車の最高価格を知るには、また、高額を狙うならズバット車買取比較をチェック!
今なら現金10万円プレゼントキャンペーン中

ズバット車買取詳細はこちら


かんたん車査定ガイド

完全無料!32秒の簡単入力で最大10社へ依頼が可能です。
車を売るならかんたん車査定ガイド
簡単入力、スピード査定で愛車の買い取り価格が一発でわかる”1秒査定”オススメです。
今月限定10万円、もしくは1万円が当たるプレゼントキャンペーン中!!

かんたん車査定ガイド詳細はこちら


カービュー

みんカラ(carview)の中古車買取一括査定。
中古車買取店の概算を一括で比較、中古車の高額見積もりがわかります
カービュー車売却
期間限定10万円プレゼントキャンペーン中
カービュー詳細はこちら


車買取体験談!車査定でキャンセルしました

ガリバーに依頼しました

10年間乗り続けていたトヨタのミニバンを新しいものに乗り換えようとして、ガリバーに車査定の依頼を行ないました。
ガリバーを選んだ理由はテレビCMで中古車を高く買い取ってくれるというのが魅力だったからです。
BUT しかし車査定を行なってもらったところ年代や走行距離だけでなく車内の汚れ等でも減額されてしまったのが気がかりで夫と相談をして車引渡し前にキャンセルをしました。
中古といえどももう少し大らかな査定を行なって欲しかったです。

ラビット、もう少し高かったら・・・

車を売りに出すかそのまま乗るかで悩んでいたのですが、車買取で人気のラビットに依頼して査定してもらいました。
書類提出をすると売却できる仕組みですが、思っていたよりは高く査定金額を出してもらえなかったので、いったんキャンセルさせてもらいました。
やっぱり個人売買のオークションやアプリのようなものの方がかなり金額も高くなるので、そちらも検討中です。
BUT でもラビットみたいな業者は丸投げできるのも魅力に感じます。

ビッグモーターにお願いしましたが気持ちが変わりました

ビッグモーターで車売却をするつもりでしたが、査定当日にキャンセルをしました。
昔からすごく気に入っている車でしたが、家計が厳しくなってきたので妻に売却するように言われていたのです。
家計のためだし仕方がないと思っていたのですが、やはり査定当日になるとどんどん悲しい気持ちが出てきました。
一度出してしまうと絶対に取り戻すことはできません。
私は後悔したくないと強く思ったので、今回査定当日にキャンセルしました。

キャンセル料ゼロでやってくれました

かんたん車査定ガイドを利用してシエンタ4wdの中古車査定を依頼したところ、いくつかの業者から見積もりが来たのでその中から一番条件の良い業者に連絡して自宅まで来てもらい本査定をになりました。
BUT しかし途中で手放すのが惜しくなってしまいキャンセルを申し出ました。
キャンセル料ゼロとは言え、自宅まで来てもらったので出張料の請求を心配しましたが、快く受け付けてくれた上に一切の費用が発生しなかったので良かったです。

車売るのを上手に売る
中古車売却でキャンセルしたい場合、売った車を買い戻すための紹介でした

タイトルとURLをコピーしました