1. TOP
  2. 車売る
  3. 車を売る前に知っておきたい
  4. 乗り替えのタイミング
  5. 車を売る時・中古車を買う時:買い替え・乗り替えのタイミング・シチュエーション、ベストのタイミングとは?

車を売る時・中古車を買う時:買い替え・乗り替えのタイミング・シチュエーション、ベストのタイミングとは?

車を売るとき:買い替え・乗り替えのタイミング

自動車は、いつか買い替え、乗り替えをする時期がやってきます。

その車を売るタイミングは人によって異なります。

今回は、買い替えについていろいろなシチュエーションを挙げてみました。

車を乗り換えたいと思った

純粋に乗り換えたくなったというタイミングです。

長年同じ自動車を所有していて、リフレッシュしたい時などに、乗り換えを検討する人が多いのは事実です。

新しい自動車に乗れば、気分的にも盛り上がりますので、乗り換える人がいます。

欲しい車が出てきた:車乗り替えのタイミング

欲しい車が出てきた場合です。

自動車業界は日進月歩が著しい業界です。

それ故に、新しいタイプの自動車が発売されますと、欲しくなってしまうものです。

自分の車に古さを感じたり、デザインに古さを感じてしまうと、欲しい車に目移りしてしまいます。

慎重に吟味して、本当に欲しい自動車だと思った場合は、買い替え、乗り換えのタイミングと言えるでしょう。

車検:車乗り替えのタイミング

車検前のタイミングで自動車を買い替え、乗り換えする人は多いです。

車検時期というのは、販売店の決算時期に重なる場合が多いです。

それは、販売店が自動車を販売する際に、決算時期に在庫を抱えたくないため値下げをするからです。

また、車検を通す前と後とでは、買取や下取りの査定額が異なってきます。

車検を通した後の方が査定額が低くなる傾向にあります。

ですから、車検時に買い替え、乗り換えをすると下取りや買取の査定額が下がらない上に、購入する自動車の値引きも期待できますので、自動車の買い替え、乗り換えのタイミングとしてはベストと言えるでしょう。

車検のタイミング

家族が増えた・減った:車乗り替えのタイミング

家族が増えた・減ったという場合に自動車の買い替え、乗り換えをするケースがあります。

家族が増えた場合ですと、ミニバンやステーションワゴン、SUVといった室内空間の広い自動車が必要となってきますので、買い替え、乗り換えの対象となります。

その一方で、家族が減った場合は、それほど大きな自動車を所有する必要もなく、家族が同乗できる程度のコンパクトな自動車で良いので、大きな自動車を所有していた人は買い替え、乗り換えの対象となります。

また、コンパクトな自動車に乗り換えることで、維持費を安く抑えることが出来ることも利点として挙げられます。

事故:車乗り替えのタイミング

事故した場合は、自動車の買い替え、乗り換えの対象となり得ます。

事故をしますと、自走できる状態に修理したとしても、真っすぐ走れない等といった自動車の運転に支障が出る場合があります。

自走できないほどに酷い事故を起こした場合は、自動車の買い替え、乗り換えをせざるを得ない状況となります。

走行距離10万キロ:車乗り替えのタイミング

走行距離10万キロを超えた場合は、自動車を買い替え、乗り換えをする一つの目安となります。

走行距離が10万キロを越えますと、下取りや買取の際の査定額が低くなります。

10万キロを大きく超えてしまいますと、下取りや買取の際の値段が付かない場合があります。

よって、走行距離10万キロでの買い替え、乗り換えというのは一つの目安となります。

走行距離10万キロ

燃費が悪くなった:車乗り替えのタイミング

燃費が悪くなった場合に自動車を買い替え、乗り換えをする場合があります。

年式が古くなったり走行距離が増えてきますと、エンジンの性能が劣化してきますので、新車のような燃費を期待することは出来ません。

ですから、年式が古かったり走行距離が多くなりますと、ガソリン代といった維持費が増加します。

このまま乗り続けるのは経済的ではないと判断した場合に、自動車の買い替え、乗り換えを検討することがあります。

査定をしたら思ったより高かった:車乗り替えのタイミング

査定で高く売れると分かった時に、自動車の買い替え、乗り換えをする場合があります。

査定額というものは時期によって変動するものです。

査定額が高いと、買い替え、乗り換えをする際の出費が少なくて済みます。

査定額の変動については、自動車販売ディーラーや中古車香取業者が把握していますので、相談しながらベストのタイミングで自動車を売却し、乗り換えるのが理想的と言えるでしょう。

24時間:車査定可能!!
・なるべく早く・高く・売りたい!
・安心できる車買取会社で売却したい!
・自動車ローンが残ってても問題なし!
・机上査定ならしつこい営業も回避

絶対やってはいけないことは1社だけに査定を出すことです。
日本人は、他社(他人)との比較に長けた国民です。
よって、比較対象をしっかり持つことで、良し悪しを認識でき、愛車の正確な相場を確認できます。

車査定・買取の窓口


複数の買取会社から連絡が来ることがなく、あなたにあった業者を1社に絞って紹介してくれます
車査定・買取の窓口:バリュークリエーション株式会社
今ならQUOカード1000円分プレゼントキャンペーン中
車査定・買取の窓口詳細はこちら

カーセンサー.net


中古車検索や中古車販売などの中古車情報なら「カーセンサーnet」!
カーセンサー.net
カーセンサー詳細はこちら

ズバット車買取比較.com


手軽なオークション感覚で一番高い買取業者が選べます。
ズバット車買取比較
貴方の愛車の最高価格を知るには、また、高額を狙うならズバット車買取比較をチェック!
今なら現金10万円プレゼントキャンペーン中


ズバット車買取詳細はこちら

かんたん車査定ガイド


完全無料!32秒の簡単入力で最大10社へ依頼が可能です。
車を売るならかんたん車査定ガイド
簡単入力、スピード査定で愛車の買い取り価格が一発でわかる”1秒査定”オススメです。
今月限定10万円、もしくは1万円が当たるプレゼントキャンペーン中!!

かんたん車査定ガイド詳細はこちら

カービュー


みんカラ(carview)の中古車買取一括査定。
中古車買取店の概算を一括で比較、中古車の高額見積もりがわかります
カービュー車売却
期間限定10万円プレゼントキャンペーン中
カービュー詳細はこちら

 

自動車税:車乗り替えのタイミング

自動車税との兼ね合いで自動車を買い替え、乗り換える人がいます。

現在では、ハイブリッド車が主流となってきましたので、自動車税が優遇されます。

ですから、従来のガソリン車を所有していた人にとっては、維持費が安くなるという訳です。

また、近年はダウンサイジングターボも登場しました。

排気量が小さいターボですから、自動車税も安くなります。

このような点を鑑みて、自動車の買い替え、乗り換えを検討する人が増えています。

リコール

車のリコール:車乗り替えのタイミング

車のリコールが発生した場合に乗りかえるというケースもあります。

1度や2度のリコールならまだしも、複数回にわたってリコールが発生するような車種については、運転している側としても不安になりますので、自動車の売却が頭をよぎります。

そして、リコールされていない車種へ買い替え、乗り換えを検討するようになるのです。

このような場合は、車検の時期や走行距離に関わらず、自動車の買い替え、乗り換えをする場合が多いです。

中古車購入を考える

初めての車購入をする場合、ワクワクしますよね。

一般的に、まずは中古車からという人も多いと思います。

そこで、中古車を購入する際のメリットとデメリットについて考察してみましょう。

中古車購入のメリット

中古車を購入するメリットは、何といっても新車を購入するよりも安く車を自分のものに出来るという点です。

他の誰かが乗っていたものだとはいえ中古車でも美品はたくさんありますし、安く購入できるのはうれしいもの。

同じ予算だとしても、新車で買うよりも中古なら高いグレードのものを購入することも可能になります。

また、昔のモデルがとても好きでどうしてもその車に乗りたいという方も中にはいます。

当然そのような車は新車では買えませんから中古車を購入することになります。

中古車でも人気車種や人気のボディカラーは値段が落ちにくいです。

ですから、中古車を安く買いたい人は、不人気車や人気ではないカラーを購入するのが狙い目です。

中古車購入のメリット

中古車は納品が早い

また、中古車は納期が早いというのもメリットとしてあげられるでしょう。

販売されているものは既に車が販売業者にありますから、手続きさえ終わればすぐにでも自分の車として乗ることができます。

新車の場合、人気がある車は数か月待ちになってしまうこともありますので、すぐにでも車が必要だという場合にすぐに乗ることができるのは大きなメリットです。

ディーラーや全国チェーンなど多数の店舗を持っている中古車屋さんの場合、
訪問した店舗に希望の車種が無くても社内のネットワークで他店舗に希望の車種や年式やカラーの在庫がないか探してもらうことが可能な場合がほとんどです。

ですから出来るだけ店舗数の多い中古車屋さんを訪問すると希望の条件の中古車と出会える確率が高くなります。

中古車は査定額が下がりにくい

また、新車の場合購入後から3年で売却価格は半額になると言われています。

一方中古車の場合には再び売却する際でも値段が落ちにくいのでランニングコストが抑えられるというメリットもあります。

車を乗り換えるときに、下取りや買取に出すと思いますが、中古車の場合、購入金額が安い状況で購入しているため、査定額が著しく下がる心配はありません。

今後車を売ることを考えると中古車でもOKということになります。

もちろん、走行距離や乗車年数によっては、査定額が下がりますが・・・。

中古車購入のデメリット

中古車購入のデメリット

デメリットはどのようなところでしょうか?

車体のコンディション

デメリットとしては、車自体のコンディションが本当に良いかどうかわからないという点です。

走行距離や見た目の傷などは購入時すぐに分かりますが、実際に購入して乗っていると様々な不調で頻繁にメンテナンスが必要になってくることがあります。

結果的に新車を購入した場合よりも費用が掛かってしまうということも。

ですからそのようなことになるのを防ぐために出来るだけ信用のある評判の良い中古車屋さんで購入することがポイントです。

最近では保証期間を設けている中古車屋さんも増えてきていますので、保証期間のある店を選ぶのもいいですね。

中古車の様々なメリットとデメリットを考慮してみましたが、中古車購入はコストパフォーマンスの面でかなり高いと言えます。

特に免許を取ったばかりの方の初めての車購入の際には、運転にある程度慣れるまでは中古車を購入して乗ることをおすすめします。

まとめ

このように、自動車の買い替え、乗り換えのタイミングは様々ですが、ベストのタイミングとしては、車検前ということになるでしょう。