1. TOP
  2. 車売る:車売却
  3. ボディーカラー
  4. ボディーカラーで売価が変わる中古車:白・黒がおすすめの理由

ボディーカラーで売価が変わる中古車:白・黒がおすすめの理由

ボディーカラー 査定結果

車売る ボディーカラー

中古車の場合、新車とは違って欲しい車種のボディーカラーがなかなか見つからなかったり、元々の製造台数が少なくて希少なボディーカラーであったり、人気なカラーの場合は相場よりも多くでも10万くらいの差額・売価が違ってきます。

ボディーカラーによる査定額の差

中古車の場合、
人気なカラーはなかなか手に入らないことも多く、在庫としても確保が難しいため、中古車販売店としても相場よりも高い値段をつけて在庫を確保したいという流れになります。

反対に買う場合も、
人気のあるボディーカラーは他のカラーの同じ車種よりも高い値段がついていることがよくあります。

こうした理由から、人気があるかつ希少なカラーの車種は手に入りにくいことになります。

ボディーカラー黒 人気

  • 白や黒などのカラーは車種を問わずに査定価格は他のカラーよりも高い値段がつくことが多くあります。
  • その車種のイメージのカラーは他のカラーよりも高い査定額がつくこともあります。
  • 中古車は乗っている人によってメンテナンスがしっかりされている車とそうでない車があります。

車のメンテナンス

よくメンテナンスがされている場合は良いですが、そうでない車の場合、カラーによっては水垢などの汚れが付着してしまい、目立つことがあります。こうした場合でも査定額に影響があります。

ボディカラーで車売却査定額が変わりました:体験談

ボディカラーが白だったことだけで査定額がアップしました

車のカラーによって売却額が変わるということは前より聞いていました。しかし、私の場合は白だったので車の売却に何かしら影響を及ぼすかは微妙なところだと思っていました。蓋を開けてみると想定していた以上に査定額が良かったので、その理由を聞いてみるとボディカラーが白だったからだそうです。白は一般的な車のカラーの1つですが、需要が安定しているそうで高額査定となりました。白は汚れが目立ちやすいからと購入時には悩みましたが、思わぬ形でお得になった感じです。インターネットで聞いた話では白の場合、他の色に変えやすくカスタマイズ性が高いことも査定に繋がっているらしいですね。何はともあれ、ちょっとお得になって嬉しいです。

 

ボディカラーが黒だと査定時に有利ということで車購入は黒のカラーにしました

社会人2年目になるときに生まれて初めて新車の購入を決意しました。心配だったため高校時代の友人で日本車のディーラーに勤めている人に色々助言を受けました。元々免許を取ったばかりの頃、ぶつけたりこすったりしても良いようにと古くて自分の好みでもないシルバーの軽自動車に乗っていました。そのため新車のボディカラーは絶対にピンクや赤といった自分の好きな色にすると決めてました。
しかし、友人に「乗りつぶす気がなくていつか売ろうと思うなら、そのときの査定額が高いように黒の車買う方が良い」と言われました。黒のボディカラーは泥はねが目立つしメンテナンスが大変そうだと思いましたが、将来の査定額を考えると黒のボディカラーで正解だったかなと思います。