1. TOP
  2. 【中古車を買う時】中古車のメリット・デメリットとは?売るときの参考に

【中古車を買う時】中古車のメリット・デメリットとは?売るときの参考に

中古車を買う時

初めての車購入をする場合、ワクワクしますよね。

一般的に、まずは中古車からという人も多いと思います。

そこで、中古車を購入する際のメリットとデメリットについて考察してみましょう。

中古車購入のメリット

中古車を購入するメリットは、何といっても新車を購入するよりも安く車を自分のものに出来るという点です。
他の誰かが乗っていたものだとはいえ中古車でも美品はたくさんありますし、安く購入できるのはうれしいもの。
同じ予算だとしても、新車で買うよりも中古なら高いグレードのものを購入することも可能になります。

また、昔のモデルがとても好きでどうしてもその車に乗りたいという方も中にはいます。
当然そのような車は新車では買えませんから中古車を購入することになります。
中古車でも人気車種や人気のボディカラーは値段が落ちにくいです。
ですから、中古車を安く買いたい人は、不人気車や人気ではないカラーを購入するのが狙い目です。

中古車購入のメリット

中古車は納品が早い

また、中古車は納期が早いというのもメリットとしてあげられるでしょう。
販売されているものは既に車が販売業者にありますから、手続きさえ終わればすぐにでも自分の車として乗ることができます。
新車の場合、人気がある車は数か月待ちになってしまうこともありますので、すぐにでも車が必要だという場合にすぐに乗ることができるのは大きなメリットです。

ディーラーや全国チェーンなど多数の店舗を持っている中古車屋さんの場合、訪問した店舗に希望の車種が無くても社内のネットワークで他店舗に希望の車種や年式やカラーの在庫がないか探してもらうことが可能な場合がほとんどです。
ですから出来るだけ店舗数の多い中古車屋さんを訪問すると希望の条件の中古車と出会える確率が高くなります。

中古車は査定額が下がりにくい

また、新車の場合購入後から3年で売却価格は半額になると言われています。
一方中古車の場合には再び売却する際でも値段が落ちにくいのでランニングコストが抑えられるというメリットもあります。
車を乗り換えるときに、下取りや買取に出すと思いますが、中古車の場合、購入金額が安い状況で購入しているため、査定額が著しく下がる心配はありません。
今後車を売ることを考えると中古車でもOKということになります。
もちろん、走行距離や乗車年数によっては、査定額が下がりますが・・・。詳細はトップページで

中古車購入のデメリット

中古車購入のデメリット

デメリットとしては、車自体のコンディションが本当に良いかどうかわからないという点です。
走行距離や見た目の傷などは購入時すぐに分かりますが、実際に購入して乗っていると様々な不調で頻繁にメンテナンスが必要になってくることがあります。
結果的に新車を購入した場合よりも費用が掛かってしまうということも。
ですからそのようなことになるのを防ぐために出来るだけ信用のある評判の良い中古車屋さんで購入することがポイントです。
最近では保証期間を設けている中古車屋さんも増えてきていますので、保証期間のある店を選ぶのもいいですね。

中古車の様々なメリットとデメリットを考慮してみましたが、中古車購入はコストパフォーマンスの面でかなり高いと言えます。

特に免許を取ったばかりの方の初めての車購入の際には、運転にある程度慣れるまでは中古車を購入して乗ることをおすすめします。