1. TOP
  2. 車売る
  3. 車を売る前に知っておきたい
  4. タバコ、掃除
  5. 車買取の時のタバコ、掃除について。喫煙車と禁煙車の査定結果の違い

車買取の時のタバコ、掃除について。喫煙車と禁煙車の査定結果の違い

車査定 タバコ

車を売るときのタバコ、掃除・クリーニング

車を売るにあたって査定員に車を見てもらうわけですが、査定員はどこをみているのでしょうか?

以前、紹介させてもらったので、細かいところは、車査定のチェックポイントをご覧ください。

ただ、今回はもっと気にかけたほうがいいことを紹介します。

車買取り 掃除

掃除

その1つが掃除・クリーニングです。

買取会社は、買い取った車を次の市場へ持っていくわけですから、車の状態はもちろんですが、所有者がどのような人なのか?という部分も実はもています。

大事に車を扱っていたのか?

この部分を気にしてます。

そこで、出来る部分、見える部分は少し気をつけるといいと思います。

タバコ

タバコを吸っている人も多いと思います。

喫煙車と禁煙車では、査定おいてメリット・デメリットがあるのでしょうか?

やはり、車内の臭いやヤニに関してはマイナス査定になりやすいことが多々あります。

アイコス(IQOS)でもあっても有害物質9割カットで副流煙が出ずニオイもつかない新時代の加熱式タバコといわれていますが、100%臭いカットは難しいと考えておいたほうがいいでしょう。

査定に関して、臭いの部分を査定員がマイナスと取れば場合によって5万くらい程度は変わってくると思ったほうがいいかもしれません。

そのためにも
できれば、消臭剤などで、そのにおいを消す、抑えることも査定アップのポイントです。

合わせて印象がいい人だと判断されれば、少しのおまけが期待できるかもしれませんね。
車売る タバコ
 

車を売るときの査定プラスに繋がる掃除箇所

査定額をアップさせる掃除の箇所としては

  • 洗車
  • 内装の拭き掃除
  • 座席などの染抜き

などになります。

査定に出すわけですから、
気になる部分があれば、とことんキレイにしておきましょう。
査定員は査定のプロなので、隅々まで確認します。

愛車の今までの頑張りに感謝しながら、掃除に励みましょう。

掃除をしたら査定額が上がった車売却体験談

ファブリーズしたら査定額があがった!

私の場合、喫煙車なので査定に少し心配を持っていました。

ネットで確認すると喫煙車は査定額が落ちるという感想が掲載されていたので、

少しでも臭いを消そうと、消臭剤をしたり、ファブリーズをしたり、最大限のケアをしました。

もともとクルマ好きなので乗り方には自信があり、大きな傷もなく、不安はニオイ問題だけでした。

出張査定の日、査定スタッフから、

「キレイに使われていますね、ニオイもありませんね」と言われたとき、正直、よっしゃ!!っと心の中でガッツボーズでした。

結果的に、大きなマイナス査定がなく終わりました。

ファブリーズで乗り切りました

私は喫煙者なので車にはたばこの臭いが染みついており、車査定では不利になると思ったので、とりあえず少しでも臭いを消すためファブリーズを使いました。
車査定の予約をしてから当日まで毎日ファブリーズを使い続けたところ、なんとか気にならないレベルまで臭いを減らし金額に影響ありませんでした。
完璧に臭いが消せたわけではありませんが、喫煙者の方が車査定を受けるなら事前にファブリーズを使いまくって、臭いを少しでも減らすのがおすすめです。

査定員高評価を受けました

車買取の査定を受ける前に、私がしておいたのは室内の掃除です。
子どもを頻繁に乗せて長距離ドライブをしていたために、シートの下にはお菓子の食べ残しなどが落ちていました。
そこで車買取をすると決めてから、ハンディクリーナーや消臭剤を持ち込み大掃除をして綺麗な状態に仕上げました。
その結果車買取の査定に訪れたスタッフからも「綺麗に使っていますね」と高評価され、予想以上の価格で売れたので掃除しておくのはおすすめです。

禁煙車だったので、想像以上の査定額でした

車を掃除するのって大切ですよね!
私の車は禁煙車なので、普段はあまり掃除をしなかったのですが、車売却の時には徹底的に掃除をしてから見積もりに出しました。
タバコの嫌な臭いは無いのですが、エアコンの臭いには消臭スプレーを使って臭いを消し、埃も綺麗にふき取りました。
大切に使用していたと分かるくらいに掃除をしたら、思っていたよりも高額な見積もりだったので、うれしかったですね。掃除の一時間の手間が数万円になって返ってきたと思います。

若干査定額に響いた気がしています

車の売却の手続きを進めていた時に、今でも私が後悔をしていることがあります。
それは常日頃から、車の掃除を怠っていたということです。
売却間近になって慌てて大掃除をしたのですが、長い間に降り積もったかのような汚れは簡単には取り除くことができず、少なからず車売却査定に影響を及ぼしたのではないかと思っています。
結果として査定額のダウンになったのなら、日頃から掃除をしてきれいな状態を保っていれば良かったと後悔しているのです。

マイナス査定になりませんでした

喫煙車は売却する際にマイナス査定になってしまうので、必ず清掃してから業者に持ち込むことをおすすめします。
私の場合は自分でも掃除をしたのですが、やはり素人では汚れやにおいが落としきれない部分もあったので、クリーニング業者に依頼をして掃除してもらいました。
結果的に車は言わなければわからないほど綺麗になったし、査定額もアップしたのでクリーニング業者に頼んだ金額よりもアップした金額の方が多かったので良かったです。

しっかり掃除をして査定額がアップしました

私は車を売却したいと考えたときにたばこをよく吸っていたので喫煙車でした。
最初に査定をお願いした時はそのままの状態で挑んでみたら喫煙車なこともありあまり高い価格が出なかったです。
その時はまだ売却は頼まなかったのですが、今度はしっかり掃除をして再度査定を頼んだ所なんと査定額がアップしました。掃除一つで価格が上がるのは正直に驚きましたが喫煙車でもしっかり掃除をすれば売却をするのに有利になるのでおすすめします。

車を売る時の掃除も頭に入れておきましょう。

掃除だけではない!車査定のチェックポイント

車査定に関して、車種、年式だけで、大まかな差定額は分かりますが、
詳細の項目をチェックで詳細な金額が出ます。

車査定 チェックポイント

車買取会社の査定員がおもにチェックするポイントは以下になります。

車全般(スペックなど)のチェック項目部分
車種 ・ 年式 ・ グレード ・ 走行距離 ・ 車検証 ・ 整備記録簿 など

外装のチェック項目部分
ボディ全般の汚れ ・ ボディのヘコミやキズ(天井部もチェックされます) ・ 鍵穴やドアノブ周辺のキズ ・ ナンバープレート ・ ランプ類(ヘッドライトやテールランプなど) ・ ラジオやテレビ等のアンテナ ・ ドアやウインドウなど、可動部の具合 ・ ガラス類(フロント・リア・サイドなど) ・ ボディーカラー ・ エアロパーツ ・ サンルーフ など

内装のチェック項目部分
内装全般の汚れ ・ シートの汚れや状態 ・ フロアーマットの汚れや有無 ・ トランクルームの汚れ ・ 喫煙の有無 ・ オーディオ、カーナビ、スピーカーなどのAV機器の状態 ・ ハンドルやメーター類 ・ エアバッグ ・ スペアタイヤ ・ その他付属装備品のチェック など

エンジンルームのチェック項目部分

シャーシ(車台)のチェック項目部分

できれば、きれいにできる車内などは、少しでも掃除をしてきれいにしておきたいですね。

内装チェック