【車売却体験談】車売るときに注意すること・後悔しない方法

車売る 後悔注意すること

車売却体験談

車売る注意

車売るときに注意はいくつかあります、また後から後悔しないポイントを紹介します。

まず、後から

  • もっと高く売れたのに・・・。
  • ここで売った方が高く売れたのかぁ~!

という後悔や反省をする人も多くいます。

車査定体験談

車売る、そして、少しでも高くうるポイントはたくさんの買取会社に査定を依頼ですが、やはり、買取業者を探すのも面倒ですし、また、いちいち連絡するのも大変だと思います。

車 売る場合、そのジレンマはつき物です。

そこで、当公式サイトでは、一括買取査定を紹介している(TOPページ紹介)わけですが、やはり一括で数社に査定依頼ができるワケですから、最高額を見つけるのは容易でしょう。

電話連絡の考え方

もちろん、査定に申し込むと電話連絡はすべての会社からかかってきます。

BUT しかしそれはあくまでも電話の話。
ネットから入力した車情報を元に概算の金額を教えてくれるのが電話での連絡。

勿論、机上での査定なので、その金額で決定するわけではないですが、買取会社の意気込みを確認できるのも電話です。

買取り会社には、
少し高値でも買取りしたい車種があれば、電話での確認時から、査定額を高くし、是非とも買い取りしたいという意図は伝わってきます。

そこで、金額や担当者の対応に納得したところに出張査定をお願いします。

もう少し詳細な情報の質問や現実に車を見てもらうスケジュールの確認の連絡になります。

車査定 電話連絡

車売却:私の車買取体験談

私が査定をしたときは、同じ日同じ時間に来てもらいました。

別に、仕事の都合で時間が取れなったというのが理由ですが、査定員も慣れているようで、別に嫌がられることはありませんでした。

その理由は簡単で、

  • 1回で済ませたかった
  • 業者同士、どう値付けをするか見てみたかった

ということです。

前者に関しては
査定員が来るたびに時間を作るのは難しいということ、また、クルマの鮮度を考えると、1日も早く売らないと車の価値が下がる場合があるということもありました。

車売る 失敗談

査定価格の動き

車の鮮度に関して簡単に説明をすると
新車で買った車は一度乗るだけで中古車となり価値が一気に下がります。
そして走行距離で価値が下がっていくとともに、経過年数でもその価値は変わっていきます。
Moreover さらにモデルチェンジやマイナーチェンジの発表や販売のタイミングでされにその価値が変わります。

車売却の後悔

車売却での後悔の多くは、早く売っていれば高く売れたのに・・・というものです。
よって出来れるだけ、早い売却を心がけるといいと思います。

後者の競合させるというのは、
同業者が1台の車に対してプレゼンしあうというのが、同じ時間の査定のメリットです。
複数の買取スタッフが査定するため、本来見落とされてしまうような箇所に気づかれるというデメリットもないわけではないのですが、それは査定額を大きく落とす要因にはなりません。

そのネガティブな査定箇所以上に、是非ともうちで買取をしたい!という査定員の値踏み・値付け交渉にプラスに働きます。

他社がこの数字を出しているのであれば、弊社では・・・。
そんな感じで数字が上がっていきます。

私なりの作戦・裏技

ここで、裏技を1つ紹介します。
査定において、複数社を同じ時間に呼びますが、その場で業者を決定させないことです。

実は、査定員には、自分の判断で出せる数字と、会社に持ち帰って再度検討した上で出せる数字があります。
また、その自分の裁量で出せる数字に関しても、他社には言いたくない場合もあります。

要するに査定のその場では、最大限の数字を各社に出させて、これ以上は出せない!
という数字まで出させたうえで、じっくり考えたいからということで、その場を終わらせるということです。

勝負は翌日

後日、担当者から電話がかかってくるときは、その場で出た最高金額以上の数字が出てくることでしょう。

あとは、各社のスタッフと電話連絡で最高額で売却すればいいでしょう。

車売る時期 3月

例外もあり!車売却体験談

上記では、車売るならなるべく早く売ったほうがいい!という結論をだしましたが例外もあるので紹介します。

車が高く売れる時期があります。

  • ①需要期前の1・2月
  • ②決算月の3・9月

需要期前

①の1.2月ですが、
車が売れる時期、繁忙期は3月です。
卒業・進学・転勤などの引っ越しによって、クルマが必要な環境になったり、また年度初めということでキリが良くこのタイミングで車を買う人も多いということが原因です。
売れる時期が、この時期ということで、買取会社も積極的に車を仕入れたいという意思が働きます。

決算月

②の3・9月は、会社の都合でもある決算時期になります。
決算期は、売上・数字を少しでも上げたい!帳尻をあわせたい!ということで、営業マンに葉っぱがかけられます。

また、9月も転勤などの引っ越しシーズンでもあるため、この時期はダブルでメリットを得られる場合もあります。

ただ、①・②とも企業にとって節目の時期であるため
新車発表・モデルチェンジ・マナーチェンジなどの発表も考えられるため、この部分のリスクも少し感じておきたいところです。

いずれにせよ、日々車の価値が変化だけは、肝に銘じておきましょう。

 

 

《このページの”最重要”ポイント》

最高額で売却の準備できていますか?
・なるべく早く・高く・売りたい!
・安心できる車買取会社で売却したい!
・自動車ローンが残ってても問題なし!
・机上査定ならしつこい営業も回避

【私ならこうやります】
車売却はタイミングを伴いますが、まずは思いったら2・3社に査定をしてもらいます。
そこで納得の金額であれば即売却、そうでなければ、もう少し広めに査定を依頼します。
シンプルですが、これだけで高額売却が実現可能です。

【売却時期は今がオススメ!】

2021年(令和3年)11月になりました。

コロナウイルスの自粛で社会・産業が停滞傾向。
車買取業界に大きなダメージはありませんが、今後、不景気になれば車離れという流れになるかもしれません。
カーシェア文化が定着すれば、買取額の急激なダウンの可能性も秘めています。
そのため、早めに査定を行い売却の準備を行うことをオススメします。

高値買取が期待できるサイト

カーセンサー.net

中古車検索や中古車販売などの中古車情報なら「カーセンサーnet」!
カーセンサー.net
カーセンサー詳細はこちら


ズバット車買取比較.com

手軽なオークション感覚で一番高い買取業者が選べます。
ズバット車買取比較
貴方の愛車の最高価格を知るには、また、高額を狙うならズバット車買取比較をチェック!
今なら現金10万円プレゼントキャンペーン中

ズバット車買取詳細はこちら


かんたん車査定ガイド

完全無料!32秒の簡単入力で最大10社へ依頼が可能です。
車を売るならかんたん車査定ガイド
簡単入力、スピード査定で愛車の買い取り価格が一発でわかる”1秒査定”オススメです。
今月限定10万円、もしくは1万円が当たるプレゼントキャンペーン中!!

かんたん車査定ガイド詳細はこちら


カービュー

みんカラ(carview)の中古車買取一括査定。
中古車買取店の概算を一括で比較、中古車の高額見積もりがわかります
カービュー車売却
期間限定10万円プレゼントキャンペーン中
カービュー詳細はこちら


タイトルとURLをコピーしました