1. TOP
  2. 車売る:車売却
  3. 古い車(低年式車)
  4. 水没車(冠水車)・年式の古い車(低年式車)を高く売る方法について

水没車(冠水車)・年式の古い車(低年式車)を高く売る方法について

古い車を売る
水没車・冠水車を売る

 

 

水没車・冠水車を売るには?!

水に浸った車(水没車・水没車・冠水車)を売る為にしておきたい事とは

水没車だけど、なんとか高く売りたいと考えてる人もいると思います。

水没車を高く売るためには、査定に出す前にやっておくべきことがいくつかありますので、それを覚えておきましょう。

まず最初に、水に浸かった車でもちゃんと売れるという認識をもつことです。

2108年7月:広島を中心とした西日本豪雨で甚大な被害をもたらした土砂災害で、多くの車が水没・破損しました。

見た目からして、泥は室内まで進入し、バンパーなど破損し、廃車が決定的の車です。

しかし、中古車買取会社は、この廃車同然の車を積極的に買取をしました。

ボディが汚い車であれば、洗車や塗装で中古車として売り出すことができると思いますが、室内まで泥が入り、傷どころか破損や損傷しています。

      買い取り業者は説明しました
      買い取った車は、そのままの状態で海外にもって行き、そこでクリーニングに書け販売、もしくは中のパーツ・部品がお金になると・・・。

     

      被災し、車を買い取ってもらったユーザーもインタビューを受けていました。
      本来は廃車費用を出さないといけないのに、買い取ってくれるわけですから非常に助かります・・・っと。

日本車の価値を甘く見てはいけないということです。

 

 

水没車 売る
 

これについては常識の殻があるため、なかなか信じられないという人もいます。

しかし、水に浸かった車が売れるというのは決して幻想ではなく現実的なことであり、そういう事例はいくつもあります。

したがって、査定に出す前に必ず売れるという意識を持っておくようにしてください。

水没車 買取

水没車・冠水車を買い取ってくれる業者探し

次に、水に浸かった車を査定して買取できる業者を見つけておくことも必要です。

ダメージを負った車については、業者によっては対応できないというところもありますので、そのあたりをよく考えると、車買取の一括査定サイトを活用し、1社でも多くの買取業者に査定してもらうことです。

できれば、査定前にできる範囲で手入れやメンテ(掃除)を行っておけば、印象が良くなって査定価格を上げることができます。

24時間:車査定可能!!
・なるべく早く・高く・売りたい!
・安心できる車買取会社で売却したい!
・自動車ローンが残ってても問題なし!
・机上査定ならしつこい営業も回避

絶対やってはいけないことは1社だけに査定を出すことです。
日本人は、他社(他人)との比較に長けた国民です。
よって、比較対象をしっかり持つことで、良し悪しを認識でき、愛車の正確な相場を確認できます。

車査定・買取の窓口


複数の買取会社から連絡が来ることがなく、あなたにあった業者を1社に絞って紹介してくれます
車査定・買取の窓口:バリュークリエーション株式会社
今ならQUOカード1000円分プレゼントキャンペーン中
車査定・買取の窓口詳細はこちら

ズバット車買取比較.com


手軽なオークション感覚で一番高い買取業者が選べます。
ズバット車買取比較
貴方の愛車の最高価格を知るには、また、高額を狙うならズバット車買取比較をチェック!
今なら現金10万円プレゼントキャンペーン中


ズバット車買取詳細はこちら

かんたん車査定ガイド


完全無料!32秒の簡単入力で最大10社へ依頼が可能です。
車を売るならかんたん車査定ガイド
簡単入力、スピード査定で愛車の買い取り価格が一発でわかる”1秒査定”オススメです。
今月限定10万円、もしくは1万円が当たるプレゼントキャンペーン中!!

かんたん車査定ガイド詳細はこちら

カーセンサー.net


中古車検索や中古車販売などの中古車情報なら「カーセンサーnet」!
カーセンサー.net
カーセンサー詳細はこちら

カービュー


みんカラ(carview)の中古車買取一括査定。
中古車買取店の概算を一括で比較、中古車の高額見積もりがわかります
カービュー車売却
期間限定10万円プレゼントキャンペーン中
カービュー詳細はこちら

 

古い車でも売れるか?

年式の古い車(低年式車)を高く売る方法について

古い年式の車に乗っていると、売るにしても値段がつかないと思っている人も多いことでしょうが、最近ではこのようなものでも高値がつくことが少なくありません。

古い車 売る

少し前までは10年も乗った車は価値が無いとされて、査定もゼロということが珍しくありませんでしたが近年はしっかり値段をつけてくれるところも増えてきました。

車査定 ゼロ円

特に海外に輸出する目的で買取をしてくれる業者などでは、年式に対して驚くほどの高値をつけてくれるということも増えてきたのです。

車 海外輸出

そこで、古い車を少しでも売るための方法といてまず、相場をしっかりと調べておく必要があります。

どうせ値段がつかないだろうと思っていると、本当は高値で取引されているものであっても安く手放してしまうということに繋がりかねないので、しっかり相場を調べておく必要があるのです。

次に高い評価をしてくれる業者を見つける必要があるため、一括査定などを利用して高査定を提示してくれる業者を見つけることで、低年式の車であっても高く売ることが出来るのです。

 

試しに愛車を査定に出してみよう!
複数の一括査定サイトに出すことでビックリの高額査定に出会うかも!!
>> 車売却ランキングはこちら <<

 

 

走行距離10万キロ 車売却

走行距離10万キロ以上の車を高く売る方法について

走行距離が10万キロ以上の車ともなると、日本では価値が無いと思われていただけに値段がつかないということも珍しくありませんでした。

走行距離10万キロ 車売却

しかし、最近では多少距離が嵩んでいても値段がつくことも少なくなく、思わぬ高値で売ることができることもあるため値段がつかないのではとあきらめずに少しでも高く売ることが出来る方法を試してみましょう。

走行距離10万キロ

その方法というのが単純に高い金額をつけてくれる業者を見つけるということで、特に海外に販売ルートを持っている業者などでは日本では距離が嵩んで価値が無いような車でも海外では人気があり高値で取引されることが多いため、そのような業者に買取をしてもらえば高値がつきやすくなります。

そのような業者を探す時には一括査定を利用すれば便利で、簡単な情報を入力するだけで複数の業者に対して査定の申込みをすることが出来るため、高く買取をしてくれそうな業者を簡単に見つけ出すことができ走行距離が10万キロ以上の車でも高く売ることができるのです。
 

 

古い車の一括車査定体験談
水没車を売ることができました

水害で水没車になってしまった車があり、廃車にするしかないかなと考えていました。
売るにしたって二束三文にしかなりませんから、手間を掛けるのも面倒だと思っていたのですが、僅かな望みをかけて一応一括査定にかけてみることにしたのです。
すると思っていた以上に高い金額がつき、二束三文と思っていたところからすればこんなに値がつくのかと驚いてしまうほどでした。
どうやら日本では需要がなくても海外で高く売れるということで、いい値段がついたのですが本当に不幸中の幸いな出来事でした。

 

冠水車が売れるとは・・・・ビックリ

大雨の影響で車が冠水して傷だらけになってしまい保険で満額補償してもらえないと分かったので、仕方がないので売却することにしました。
ただ冠水車を買い取ってくれる業者はあるのかどうか少し心配したのですが、何もしないよりは良いと思いインターネットを利用して一括査定をしてもらうことにしました。
私としては安くても仕方がないと思っていたのですが、想像していたよりも高値を付けてくれてほぼその額通りに売却することが出来たので本当に良かったです。

 

低年式車でも高くうれました

車の買い替えの時に、今乗っているものは値段がつかないといわれて、低年式車だししょうがないかなと思っていました。無料で引き取ってくれるというので損もないしいいかなと思っていたのですが、一括査定とかしてみるともしかしたら金額がつくかもしれないと友達に言われて、ダメでもしょうがないという軽い気持ちでインターネットで車買取り比較サイトで調べてみました。そうしたら思っていた以上に高額で買取りをしてくれる業者が見つかり、元々値段がつかないといわれていた車だったのでとても驚いたことがあります。初めて利用する業者だったけど、自宅まで引き取りに来てくれたし、手続きなどの費用を除いても高額で車買取りしてもらえたので良かったです。

 

年式の古い車を一括車査定を活用して高く売れました

年式の古い車に乗っていたのですが、新車を購入するディラーに相談したとろ、引き取り価格10万円とのことです。予想より低かったので悩んだ挙句、ネットで目にする一括車査定にダメもとで依頼をしてみたところ、5社から見積価格がメールで配信されてきてきまいした。意外と高い評価を受けたので現物を見て見積もりをする現車査定を依頼することにしました。現車の日時を確定してわざわざこちらが車をもっていかなくてもよく、業者のスタッフが自宅に来てくれたので面倒なことがなく査定を行ってくれました。結果として3社に現車査定をお願いして一番高く評価をしてくれた業者は25万円でした。ディラーと比較して15万もの差があったので買取をお願いすることにしました。予想より高く買い取ってくれたので感謝しています。

 
 
低年式車の買取、古い車を売る場合、また、水没車を売る方法、その査定額が心配な人のために、低年式車でも売れる理由、売却方法の紹介でした。