1. TOP
  2. ディーラーや中古車買取店での査定と見積もり

ディーラーや中古車買取店での査定と見積もり

車売る 見積もり

クルマを売る際には、多くの人が少しでも高く買ってもらいたいと考えることでしょう。

買い取ってもらったお金は、新車の購入資金になりますので、新車を少しでも安く購入するために、クルマを少しでも高く売ることが重要なポイントになってくるのです。

そのためリセールバリューが高いクルマを購入することも考えてクルマを選ぶことも大切です。

車を高額で売りたい

また、クルマを売る場合は、査定が行われます。

その際にそれぞれのクルマに相場表のような査定基準となるものがあり、それを元に査定してくことになります。

車相場表

しかし、提示される査定額は買取店やディーラーによってかなり違ってきます。

これは買い取った中古車をどのような形で販売するか、利幅をどのくらいに設定するかが個々の買取店やディーラーによって違うからです。

一般的にディーラーの下取り価格よりも、クルマ買取専門店の買取価格のほうが高くなる傾向があります。

トップページでも説明していますが、ディーラーはあくまで新車を売ることがメインであって、クルマの買取はおまけのようなものだからです。

中には下取り価格を低く見積もり、その分も新車の割引に回して、いかにも割引額を高く見せるということもありえます。

ディーラー 車売る

少しでも高く売りたいなら、ディーラーも含めて複数の買取店を回り、一番高く買い取ってくれるお店に売るようにすると良いでしょう。

今乗っている車がもし、高く売れたら、次はどの車種のクルマを購入しますか?
>> 車売却ランキングはこちら <<

車査定は複数業者の比較が大切

車を所有している家庭は、今の日本では、特に田舎では必須ともいえます。

毎日の生活で欠かせない存在になっている車というのは、人々の足になっているのです。便利さゆえに手放すことができなかったりするのです。

車手放したくない

車に乗っていると老朽化したり、新しいモデルに買い替えをしたりすることになる場合があるでしょう。

そういった時には下取りに出すのではなく、買取業者の車査定に依頼してみるといいでしょう。

車買取業者

下取りというのは次に購入する車の値引きと一緒になってしまい、わかりにくくなったり、損をすることもあったりするのです。

それに対して買取業者ではその本体だけの価値を評価するようになるので、わかりやすくて高値で取引してもらえることもあるのです。

また、車査定では複数の業者で比較をすることをおすすめします。

業者によってはかなり価格差が出たりするからです。これは流通の関係があったり、メーカーや車種で買取業者が販売しやすいものがあったりすることもあるからなのです。

ですから、こういった車査定の仕組みを知ることで、より高く評価してもらって、次に購入する車の足しになるようにするといいでしょう。一括査定などで一度に複数業者に査定をしてもらうこともできるようになっています。

中古車見積もり、車買取店探し、ディーラー査定など車を売るときの見積もり方法はいろいろあります。
私は、BMW 1シリーズの中古車買取を行いましたが、一括査定で簡単に済みました。